スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


トレード手法②

私がFXを勉強する上で大変参考にさせてもらっているサイトがあるのですが
その中のテクニカル分析の記事にMTF(マルチタイムフレーム)分析という記事があります。

これはトレンド判断に用いる物で


マルチタイムフレーム分析の考え方は、上位時間軸の相場状況を判断し、執行時間軸でトレードを仕掛けていくタイミングを計ることが基本的な考え方となります。

執行時間軸とは、デイトレードの場合であれば、5分足、15分足、30分足といったタイミングを計る為の短い時間足のことです。

上位時間軸とは、1時間足・4時間足・日足といった比較的長い時間足で、トレンド方向と相場状況を見極める為に見る時間足になります。

判断のポイントとして
① 全体的な圧力が売りと買いのどちらが強いのか?

② 重要なポイントに差し掛かっていないのか?

Dealing FX~トレードマニュアル~から引用



この記事内にある複数の時間軸で判断するという所が重要だと思いました。
トレード手法①で書いた方法にこれをプラスするといいかもしれません
関連記事
スポンサーサイト


テーマ : FX(外国為替証拠金取引)
ジャンル : 株式・投資・マネー

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

ニシマワリ

Author:ニシマワリ
FC2ブログへようこそ!
デモ取引でFXの勉強中!
まだまだ初心者ですが暖かい目で見てください。

最新記事
月別アーカイブ
分類
カウンター
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
QRコード
QR
最新トラックバック
フリーエリア
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。